• 家

一戸建てについて

仙台で一戸建てを購入する際の購入方法として土地と建物をセットとして購入する方法があります。このほかにも土地は土地で契約し、建物は建物で契約するという購入方法もあります。前者の場合多くは分譲住宅、建売住宅として販売されています。一つの会社と一度の売買契約を行うことで土地と建物がセットで購入できるのです。一方で後者の場合は土地は不動産会社、建物は建築会社と契約する必要があります。この場合建物は多くが注文住宅、自由設計と呼ばれる手法で設計されます。 仙台の地域柄、一戸建て用の土地の中には建築条件付きと呼ばれる土地もたくさんあります。この条件というのは上物である建物を建築する建築会社が指定されている物件のことです。複数ある会社の中から選択できる土地もありますが、多くの場合指定されている建築会社は一社だけなのです。

一戸建てを購入する際にはもちろん住宅の間取りなどの設計も非常に重要な要素です。しかし、仙台のどこに建てるかというのも非常に重要になってきます。 建築条件付きの土地は何か問題があって建築条件が付いているのではないのです。むしろその土地がよい土地であるからこそ条件が付いている場合が多いのです。不動産会社からすると建物を建築する建築会社を指定しても販売する自信がある土地であるといえます。一戸建てを建てる際にはこういった土地を見つけて指定されている建築会社が気に入ればとてもお得に住宅建築ができるといえます。 しかし土地は気に入っても建物の建築会社に不満がある場合には土地の契約はしてはいけません。更に言えば建物のある程度の設計が決まった段階で土地の契約をするべきなのです。

オススメリンク